MENU

シトルリンを含んだ食材ランキング1位~8位

シトルリンの含有量がの多い食材のランキング!シトルリンを多く含んだ食材をリサーチしました。

 

食材名、含有量(100g当たり)、800mg摂取するために食べる目安量です。

 

身近な食材にも含まれているので、毎日の食事から少しは摂取できているんですね。

 

順位 食材名 含有量(100g当たり) 800mg摂取する目安量

第1位

スイカ (西瓜)

180mg

1/7コ

第2位

ヘチマ (糸瓜)

57mg

7.7本

第3位

メロン (甜瓜)

50mg

1.3コ

4位

クコの実 (枸杞)

34mg

2.3kg

5位

トウガン (冬瓜)

18mg

3.8コ

6位

ゴーヤ (苦瓜)

16mg

24.2本

7位

キューリ (木瓜)

9.6mg

56.5本

8位

ニンニク (大蒜)

3.9mg

290コ

 

食べ物からシトルリンを摂取するのは無理がある

 

シトルリンサプリメントの画像

シトルリンの一日の摂取量の目安は800mgと言われていますが、シトルリンの含有量が多い食材ランキング1位のスイカなら1/7食べれば1日の目安量が摂取できます。

 

夏季であれば、毎日スイカをモリモリ食べてシトルリンを補給できますが、スイカが売っていない時期は他の方法で摂取するしかありません。

 

2位のヘチマは一日に約8本ってどう考えても無理でしょ・・。
大体ヘチマなんて食べたことないし美味しいのかどうかも解りません。
仮に美味しくても毎日8本は食べたくありません。

 

3位のメロンは一日1個食べられない事は無いですけど、毎日だとキツイしお腹がゆるくなりそうですね。経済的にもかなり割高になりますね。

 

4位以下の食材についても、どう考えても一日に食べきれる量ではありませんよね。
逆に体調を崩しそうです。クコの実2.3キロって、お米だってそんなに食べれないでしょ。
他の食材もほとんど拷問の量ですから・・・。

 

結論は、シトルリンを食材を食べることで800mg摂取するのは非常に効率が悪く現実的な方法ではありません。
合理的にシトルリンを摂取するなら、やはりサプリメントで摂取するのが最も効率のよい方法といえるでしょう。

 

男性のコンプレックス対策用 シトルリンサプリメント

このページの先頭へ