MENU

勃起したとき硬さやEDで悩んでいるならタバコをやめましょう

ハードボイルドやタフガイにはタバコがよく似合いますよね。

 

最近ではTBSとWOWWOWが制作した人気ドラマ、
「MOZU」の主人公、倉木尚武(西島秀俊)が常にタバコをプカプカ吸っていました。

 

無口で頭が良く、筋骨隆々の肉体でイケメンとモテル要素が満載!
男が羨むカッコよさですよね。

 

でも硬さや精力で悩んでいるなら絶対真似しちゃ「ダメヨ~ダメダメ」ですよ。

 

ハッキリ言って、
「タバコは確実に精力をダウンさせます」これは本当です。
これにはしっかりした科学的根拠もあります。

 

なぜ喫煙で精力が落ちるのか説明します。

 

ご存じだと思いますが、タバコにはニコチンが含まれていますよね。
そのニコチンの働きで血管が収縮してしまうんです。

 

その結果、血流が悪くなってしまい肝心な時にペニスに血液が流れ込みにくくなってしまいます。

 

また、タバコを吸うと生殖機能や男性ホルモンに必要な
ビタミンとミネラルが消費されてしまうんですよ。

 

なぜビタミンとミネラルが消費されるかというと、
タバコが健康に及ぼす悪影響に抵抗する為にビタミンとミネラルが使われるからです。

 

タバコの男性機能にまつわる怖い話

 

タバコを吸うと免疫力が低下して風邪をひきやすくなる、
肌が荒れて汚くなるというのは聞いたことがあるでしょう。

 

でも、もっと怖いのは
タバコに含まれる一酸化炭素は精子の素になる細胞を壊しているということです。

 

他にも、実際にサルで行った研究でサルにタバコの煙を一定期間吸わせたら、
勃起力が低下しペニスのサイズも小さくなったいう話もあるようです。

 

もしもあなた男性機能の向上やサイズアップしたいなら、
タバコを吸うのはやめましょう。

 

シトルリンのED改善効果とは

このページの先頭へ