MENU

シトルリンXLの効果でなぜペニスが増大するのか

シトルリンXLの効果でなぜペニスが増大するのでしょうか。
それは、主成分のシトルリンが増大に効果的な働きをしていると考えられます。

 

ご存じだと思いますが、現在は薬事法による規制で効果効能についての説明はNGになっています。
そのため、シトルリンXLの公式サイトでも効果に関する説明は一切されていません。

 

しかし、以前は下記のような画像が使われていて、体験談などシトルリンXLをPRするための多くの情報が掲載されていました。

 

公式通販サイトの販売ページで使われていた画像

 

この画像から、「シトルリンXLはペニスのサイズアップが目的」に開発されたことがわかります。
では、「なぜシトルリンXLを継続して飲むことでペニスが大きくなるのか」その効果とメカニズムについて考えてみました。

 

シトルリンXLが効果的な理由

 

シトルリンXLの主成分である、「シトルリン」はアミノ酸の一種ですが、なぜペニス増大に優れた効果を発揮するのでしょうか。

 

その理由は、シトルリンの一酸化窒素(NO)を作り出す働きが重要なポイントになっています。

 

一酸化窒素は、心臓と血管の健康に欠かせない大切な物質のひとつで、
血管を拡張して血液の流れをスムーズにする効果があります。

 

体内の血流が促進することで、ペニスの海綿体に流れ込む血液の量も増加します。
この血流改善効果がペニス増大やED改善に役立つと期待されています。

 

また、シトルリンは体内でアルギニンに変換されるのですが、
アルギニンの成長ホルモンを分泌を促進する働きも見逃せないポイントですね。

 

血流増加とペニス増大のメカニズム

シトルリンがペニスの血流増加と血管拡張に効果があることは何となく解ったと思います。
では、シトルリンXLを継続して飲むことで、なぜサイズアップするのか自分なりに考えてみました。

 

これは、トレーニングで筋肉を太く大きくするメカニズムがヒントになりました。

ペニスの解剖イラスト

まず、筋肉を鍛えて太く逞しくするなら、その部分の筋肉に毎日適度な負荷をかけ、同時にプロティンなどでタンパク質など筋肉増大に必要な栄養素を摂取します。

 

これを2~3ヶ月続けると、徐々に鍛えている部分の筋肉が太く大きくなり筋力もアップしますよね。このプロセスに当てはめると、シトルリンXLを飲むとシトルリンの働きで血流が良くなり、多くの血液がペニスに流れ込むようにます。

 

それにプラスして、配合されている精力増強成分により勃起力がアップすると、
勃起の回数が増え持続時間も長くなり以前よりペニスに負荷が掛かかります。

 

筋トレと同じで、継続的に適度な負荷をかけるとその部分は発達します。
(過度な負荷だと逆効果になることも)

 

この勃起する度に多くの血液が流れ込んでくることで、
海綿体や亀頭など陰茎部の負荷が掛かった部分が発達するのではないでしょうか。

 

シトルリンXL 正規品一覧へ

 

シトルリンXL正規品紹介ページへのリンク画像

このページの先頭へ